厳格な品質管理。
全てのカーボンフレームとフォークをCTスキャンで検査。

全カーボンフレームとフォークをCTスキャンでチェック。
それが“厳正かつ長期にわたる保証”を確約する証となっている。

チェックポイントは
・チューブ壁の全部位での均等な厚さ
・カーボン素材のたわみの有無
・カーボン素材層の重なりの適正な固着
・カーボン積層中のエア混入の有無

これらはCTスキャンすることでのみ明確な検証が可能となる。
新たなる厳格な品質基準、それが世界的品質を確かなものにする。

ページの一番上へスクロールする