株式会社 深谷産業

現役通算525勝。ワンデイクラシックからグランツール、世界選手権、そしてアワーレコードまで、あらゆるレースで勝利し、不滅の金字塔を打ち立てたエディメルクスが現役引退後に立ち上げたブランド。選手時代から機材へのこだわりを見せた彼の哲学が製品に生かされています。

不滅の金字塔を打ち立てた、
エディメルクスこだわりのブランド

過去の履歴も表示
2014/2/10   2014カタログ掲載アイテムを更新しました
2013/12/24   【支店開設】本日より東京支店を開設致しました。地域密着した支店運営を心がけ、より充実したサービスを提供致します。今後ともよろしくお願い致します。
2013/11/20   第9回 渥美半島ぐる輪サイクリング 当日の写真を掲載しました
2013/10/29   SIDIシューズ 2013/2014モデル更新しました!
2013/10/25   【 第9回 渥美半島ぐる輪サイクリング 参加記念品のお渡しについて 】
参加頂いた皆さん、大変お疲れ様でした。今大会は悪天候により、残念ながら参加できなかった方もたくさん居られました。来年は第10回記念大会となりますので、ぜひご参加を下さいます様、お待ちしております。
2013/10/16   【 第9回 渥美半島ぐる輪サイクリング 一部コース変更のご案内 】
台風26号の影響により、Aコース/Bコースのルートを一部変更いたします。
公開中のルートラボのデータを修正致しましたので、ご確認ください。
2013/9/10   第9回 渥美半島ぐる輪サイクリング、10月20日(日)開催します!
※参加申込み受付は終了しました。たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました!
2013/9/6   第9回 渥美半島ぐる輪サイクリング コースマップを作成しました
2013/7/12   第31回 内灘サイクルロードレース参加選手・関係者の皆さまからお預かりしました、
東日本大震災寄付金のお礼状を福島県から頂きました。
たくさんのお力添え、あたたかいご支援を頂き、真にありがとうございました!
2013/7/1   第31回 内灘サイクルロードレースのリザルト(ピスト)を掲載しました
2013/6/30   第31回 内灘サイクルロードレース当日の写真を掲載しました
2013/6/17   内灘サイクルロードレース要項 石川県自転車競技連盟のリンクを更新しました
2013/5/23   currex Sole(キューレックスソール)
実業団チーム「パールイズミ・スミタ・ラバネロ」への商品サポートを始めました。
2013/5/23   Selle Italia サドル体感キャンペーン、ショップリストを更新しました
2013/4/19   本日より、第31回 内灘サイクルロードレースの申込み受付開始です!(4/19~5/20まで)
2013/4/5   取扱い販売店一覧を更新しました
2013/3/8   深谷産業ブログをオープンしました
2013/3/8   第31回 内灘サイクルロードレース要項を更新しました
2013/2/28   取扱いブランドを更新しました
2013/2/7   Selle Italia サドル体感キャンペーン ショップリストを更新しました
バイクタワー10・バイクピット3 無償部品交換のお知らせ DEDA ELEMENTI リコールについて
第32回 内灘サイクルロードレース

今年も内灘サイクルロードレースの季節がやって来ました!
申込受付期間は平成26年5月1日(木)~5月20日(火)となります。 たくさんのご参加、お待ちしております!

selle italia idmatch

ライダーに最適なサドルの形状が分かる、世界初の科学的システム ‘ID MATCH’
体のデータと柔軟性の計測を元に、すべてのライダーが各々にとってもっとも快適で 高いパフォーマンスをもたらすサドルの形状を見つけるために開発されました。

キューレックスソール

医学的に実証された品質と優れた履き心地をお求めやすい価格で実現。 ペダリング時の膝の動きを安定させ、筋肉の緊張を防ぎます。 さらに足裏の荷重分布を最適化して、ライダーのパフォーマンスを飛躍的に向上させます。

Live Training

スマートフォンを利用したトレーニングアプリケーション ‘Live Training’オプションパーツ

SIDI TECHNOLOGY

シディのシューズには、長年にわたるシューズづくりから培われた最先端の技術を基に、 用途に応じ多彩な機能が凝縮されています。 プロのトップライダーが認め、アマチュアサイクリストから愛される幅広いラインナップから 最適の機能を備えたアイテムをお選びいただけます。

第9回 渥美半島ぐる輪サイクリング

参加頂いた皆さん、大変お疲れ様でした。 今大会は悪天候により、残念ながら参加できなかった方もたくさん居られました。 来年は第10回記念大会となりますので、ぜひご参加を下さいます様、お待ちしております。

⇒東北地方太平洋沖地震の被害にあわれました皆様へ

ページの一番上へスクロールする